ETC休日料金、来月実質値上げ

首都高速道路と阪神高速道路での自動料金収受システム(ETC)搭載車向けの休日料金が4月から実質値上げされる見通しとなりました。

主要路線の普通車料金は現行の500円から、平日の夜間と同じ560円になります。
2年間の時限措置として行われていた割引期間が3月末に終了しますが、延長するには料金体系の見直しなどが必要です。

「3月中に作業を行うのは時間的にほぼ不可能」(国土交通省)となったためです。

政府による全国の高速料金体系の見直し作業が二転三転しましたからね。

国交省は昨春、いったんは見直し案をまとめたのですが、与党などの反発を受けた結果、平日の高速料金の上限を2千円とすることなどを柱とする料金制度が最終的に決まったのは今年2月16日だったのです。

そのあおりで割引延長の議論が後回しにされました。
高速料金をめぐる民主党政権の政策運営に対する批判が高まることは、避けられないでしょう。

Sponsored Link
安心してお金を増やせる投資術!【Bookmakers Arbitrage Pro2011】

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>